読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書店員のオススメ本を読んでみたところ

書店員のオススメ本を読んでみて、結果どうであったかの感想を書いております。

フリーター、家を買う。


フリーター家を買う。 [ 有川浩 ]

背表紙解説

就職先を3ヵ月で辞めて以来、自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ"25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長編小説。

 

   ストーリ性   さらに先を読み進めたい感読み終わった後の爽快感登場人物達のキャラ総合評価

     4

      4        2      5 4

 

感想

裏表紙も読まず、フリーターがうまいお金の稼ぎ方して家を買う話だろうと、表紙から勝手に解釈し、なめてかかったらしっぺ返しを食らいました。複雑な人間関係や、出口の見えない問題に取り組む主人公。少しづつ成長していく姿など、読むと先が気になり、止まらなくなる一冊でした。