書店員のオススメ本を読んでみたところ

書店員のオススメ本を読んでみて、結果どうであったかの感想を書いております。

想像ラジオ

想像ラジオ [ いとうせいこう ]

 

背表紙解説

耳を澄ませば、彼らの声が聞こえるはず----。

「文藝」掲載時より口コミで話題を呼び、かつてない大反響に。

著者16年の沈黙を破る、生者と死者の新たな関係を描き出した心に深く響く物語。

 

   ストーリ性   さらに先を読み進めたい感読み終わった後の爽快感登場人物達のキャラ総合評価

     2

      2        1      2 2

 

感想

何を書こうとしているのかいまいち理解できませんでした。

私の読み方が悪いのか、途中に出てくる人物が後の話につながらず、読み進めていった際にこの部分いるのかな?って疑問を抱きました。

そして話が理解できずにクライマックス突入。

ページ数が少ないせいかその世界に入れず、作者が何を書こうとしている物の意図もつかめず、まだ終わらないでくれって感じで終わってしまいました。

主人公のキャラは味があって最初は面白かったのですが、途中からわからなくなってしまいました。

文藝」掲載時より口コミで話題を呼び、かつてない大反響にとありますが、その一人になろうと思い読みましたが、なれずに申し訳ないです。