書店員のオススメ本を読んでみたところ

書店員のオススメ本を読んでみて、結果どうであったかの感想を書いております。

竜馬がゆく


竜馬がゆく 小説【文庫】 全巻 司馬遼太郎/文春文庫 【全巻セット】【中古】

 

 

 

背表紙解説 

薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事をなしえた。竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。

 

   ストーリ性    さらに先を読み進めたい感 読み終わった後の爽快感 登場人物達のキャラ 総合評価

     4

      5        5      5 5

 

感想

こちらの本は是非お勧めします。司馬遼太郎作品は歴史小説好きは誰しも手にしてるかと思いますので、今更かと思うかもしれませんが、全館読破をお勧めします。他の時代小説とは違い、当時の情景がよく調べ上げられ書かれているので本当に勉強になります。